ゴミの分別は難しいという話と芸人が飽和状態という話

芸人のマシンガンズの一人はゴミ収集の会社にも務めているらしく、ネットにゴミの出し方と品度の記事を書いていた。
このごろはゴミだしも分別とかがあって大変だと思う。昔はただだすだけだったから、出さない人を、なんやねんと思ってたけど、今のややこしい分別だと子どもとかお年寄りでどうやって出せばいいか、わからなくて、貯めてる人も多いんじゃないかな。
私もプラスチックゴミを分けるのが面倒と思うことがしばしば。
まあ、環境のために仕方ないんだけどね。
それにしても、芸人と会社員の2足のわらじなんて、変わった話だなあ。
副業をしている芸人は多いみたいだけどね。なんか、店やったり、清掃員したり。
先輩芸人の店で働いたり。
芸人一本ではなかなか無理なんだろうな。
確かに、今、芸人の量かすごいもんね。ハライチの岩井?かインパルスの板倉か、が言ってたけど、昔の芸人もやめないから、ほんと席がないと思う。
それでも、劇場とかで漫才、コントを見るぶんにはいろんなコンビがいるほうが面白いんだけど、テレビってなるともういらないもんなあ。
なかなか厳しい。
若手の人たちもすきなんだけど、さんまさんとか松本さんとかがやめたら寂しいしな。
しばらくは飽和状態が続くだろうな。
2足のわらじを履いてでもやめないなんて
ほんとにお笑いが好きなんだなあ。kireimo