野菜作りに悪戦苦闘の日々と収穫までの楽しみ

昨年都会生まれ、都会育ちの私は田舎に引っ越し、初めて庭で野菜作りを始めました。今までプランターで野菜作りをしたことがあるから大丈夫だろうと
簡単に考えていろいろチャレンジすることにしました。ところが失敗続きの連続で、苗を植えては枯れてしまうを繰り返し成功するのは水菜ぐらいで、
悪戦苦闘の日々で、農作業用具だけが増えて、野菜は全く育たない状況を繰り返していました。引っ越しをして数か月が経ち、近所の農家のおじさんから野菜を頂いた時
意を決して野菜が育たない事、育て方がわからない事などを話すと、ただ土に苗を植えただけでは育たないこと、カバーをかけ霜よけをしないと
いけない苗があること、虫が卵を産まないように保護をしないといけない野菜など、たくさんのことを教えていただきました。
それまで植えては枯れしていた庭ですが、教えていただいてからはすくすくとまではまだいきませんが、少しづつ野菜は育ちはじめあともう少しで
収穫できるまでに育っています。春からは夏野菜の種まきができることもあり、週末の度に野菜作りしています。

ノートパソコンのスペックアップをしたので快適になりました

以前サブ機として使っていたノートパソコンがほこりを被っている状態となっているので使ってやらねばと思い、微妙なスペックでもあるのでスペックアップを行なったら快適に動くようになったのでホッとしています。スペックアップといってもCPUを交換したりメモリを増設したりなので細かな作業はしていない感じとなっています。ちょっと古めのノートパソコンであるので搭載できるCPUやメモリもちょっと前のものとなっていますが、スペックアップする前に比べると今の方が快適に動作しているので嬉しい限りであります。

スペックアップに使ったCPU・メモリについては中古のものでありますが動作確認がしっかりとできているものであるので安心していて、リーズナブルな価格で買えたので良かったです。

今使っているサブ機のノートパソコンのスペックと比べると以前使っていたノートパソコンは数値的にもかなわない感じでありますがまだまだ活躍してくれそうであるのでこれは友人宅に遊びに行く時に持っていくようにしました。