メニューを変えたので、購入したお肉の質も変えました

スーパーマーケットに行ったら、思いのほか、豚肉が高く、少し高額な物を買おうかとも思ったのですが、メニューをお好み焼きに変更して、安い細切れ肉を買ってきてしまいました。ところが、うっかりして、小麦粉を買うことを忘れてしまい、焼肉にメニューを変更しました。
すると、やはり、噛み切れないところが出てきたりして、美味しさにあと少しというお料理になってしまい、反省しました。やはり、どちらでも使えるものを買うべきでした。少しのケチりが、この結果になります。このようなことは多いですよね。特したかと思いきや、損になったということです。
じっくりとカンガル時間があるといいいのです。というよりも、カウお店も限定しておくといいですよね。安心できますから。
ところが、同じお店でいつものように買っているつもりでも、肉質が違っていて、食べてみると違いが分かるときは、残念感が半端ないです。安定した商品があるお店を探さないといけませんね。