暑すぎます・・・不安になったり、逆に楽しもうと思ったり

この猛暑続きで、げんなりする日が続きます。
食材を買いにスーパーに行くにも、結構な勇気が必要です。
冷房が効いているはずの店内ですが、やはりあまり涼しくないです。
レジや商品陳列で働くスタッフの方々・・・・大変だと思います。
こんな暑い夏がいつまで続くのでしょうか?
小学校は夏休みにないりましたが、地震や大雨の影響で臨時休校となったために授業数の調整の為に数日登校しなければなりません。
登下校、とても暑い時間になるので、かなり心配です。
先生方も大変ですよね・・・あちこちで、熱中症のニュースを聞くもので、ヒヤヒヤされていると思います。
来年、再来年、どのような状況になっているのか、未来を覗き見たいくらいです。
あぁ〜・・・でも、ありがたいことに私は家にいて家事・育児に専念する立場です。
夫には本当に感謝しつつ、暑い夏休みを子供たちと気持ちよく過ごせるように工夫することが必要ですね。
出来るだけ前向きに、今を楽しんで良い時間を過ごしたいものです。キャッシング 比較

日本語の適当さは、好い加減でコントのネタになる。

てきとうなといえば、適切なといった意味もある。しかしあいまいにの意味もとれるからややこしい。
似たような用語があって、いいかげんといえば好い加減と書き、丁度良い具合を示唆するお風呂が好い加減と使う事もあれば、性格的に好い加減と使うと大抵でたらめの場合を指す。イントネーションで言えばある程度区別はつきますが、それだって絶対ではないような。
まあ、お風呂の例の方は、好い加減とか良い加減とか書いた方がいいかも、そして負の方はいいかげんとひらがなにすると伝わりやすいような。
ただ、あくまでもこれは自分で文章を書く時にこうしているだけというだけでね。紛らわしいことは間違いない。
こういうのを、使っていったときの勘違いはなんかアンジャッシュのコントにもできそうな感じだ。
そういえば、最近はあまりやっていないのだろうか。この手の勘違いネタを作るのが得意な芸人が結構好きだった。頭をどつく漫才とかよりずっと勘違いコントの方が面白い。