最近バスの事故が多く、バス会社もブラック企業だと思う件

最近、またバスの事故が多く起こっています。先日は、東京の一般路線バスが、電柱にぶつかりなぎ倒して起こった事故が話題になりましたが、観光バスも路線バスも、運転士の勤務体制がどうなっているのだろうと疑問に思います。運転士は『休み』にきちんと休めているのだろうかといえば、1週間に10連勤して1日休みというシフトで事故を起こしているのが事実です。観光大国だからと張り切りすぎではないだろうかと思います。大抵求人には『休み充実』といった福利厚生の充実を謳っていることが多く、じゃあここなら、と入社したが非番の日まで仕事をさせられてといった現状で、運転士の求人をしても集まらず『バス運転士不足』に陥っています。求人では優良企業を装い、実際はブラック企業という酷さです。事故を起こさないようにするには、観光バス路線バス関係なく2人体制で乗務で行うのがふさわしいと思うのですが、そうなるとまた人員不足と批判されるし、旅客運輸業界は、将来どうなるのだろうと心配になってきます。全身脱毛 9500